ほたるの里〜平山家だより

2016年5月25日(水)

今年もほたるが先週から飛び始めています。
私はまだ月曜日に確認に行っただけです。
34匹おりました。
外猫のしまがついてきたのでおちおち数えていられませんでした。
用水沿いの道はしまにとっては初めての道なので迷子にならないよう心配でした。

第6回の平山家で楽しむほたるの夕べも3週間をきってしまいました。
今年はいろいろと問題が発生してなかなかポスターやチラシのお願いができず、ちょっと苦戦しております。
皆さんにお手伝いをお願いいたしております。
今回がいままでの方式での平山家で楽しむほたるの夕べの最期となる可能性が高い状況です。
私の不徳に大きな要因があったようで断腸の思いです。
来年は山下学芸員や文化財センター、楽しむ会の役員、その他応援団のかたがたのお力添えをいただき違う方法で第7回が開催できることを願っております。

 国重要文化財平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2016年4月23日(土)

平山家の春のおひまち。ダンゴ投げコンサート(乙女たちの春まつり)
4月17日(日曜日)に行われました。

午前中は南風が土埃を舞い上げ悪条件になりましたが、新島学園の聖歌隊のみなさんによる讃美歌とハンドベル演奏を堪能いたしました。
譜面も楽器もほこりで大変な状況。

お昼の三尻小の舞姫グループの神楽舞い(中学生になったので本日が最後とのことでした。)

1時より1時間半、中条中の筝クラブおよびOGによる琴の調べ。
平成26年度TBSラジオの東日本コンクール最優秀賞受賞、27年度優秀賞受賞(メンバーは1,2年生のみ)齋藤先生のご指導によるすばらしいことの調べを披露していただきました。
今年は3年生がいますのでまた最優秀賞目指して練習に励むことでしょう。
また聞きたいと思っております。

最後に秩父の歌姫、えりかさんのギターの弾き語りがありました。
昨年小鹿野のあじさい祭りで歌声に接しその高音のすばらしさに惹きつけられて今回のイベントに参加していただきたくお願いしました。

3時からのダンゴ投げおよびゆるキャラとのじゃんけん大会には多くの参加者にお集まりいただき盛況となりました。
ダンゴはもちろんお菓子類、じゃんけん大会のスポンサーからの各商品、たくさん手に入れた方もたくさんいらっしゃたようでした。

来年このイベントができるのか今現在は不透明な状況です。
来年は男の子たちのイベント、ますらお達の春の祭典と企画はしておりますが…?

 国重要文化財平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2016年3月27日(日)

熊谷歌舞伎後継者育成事業による

青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)二幕目稲瀬川勢揃いの場「通称白波五人男」

を平山家住宅の縁側を使用して発表いたしました。
練習日程が少なかった割に出演者の頑張りで大変良い出来栄えを観客の皆さんにはご覧いただけたと思っております。
おひねりもいただきました。
次回の公演の練習のときの子供たちの茶菓子代になります、ありがとうございました。

4月17日は平山家の春のおひまち。ダンゴ投げコンサートです。
今年は乙女たちの春まつりと銘うちました。
お楽しみに!



 国重要文化財平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2016年3月7日(月)

光の春、朝の明けるのがどんどん早くなってきております。
5時半ちょっと過ぎに家をでていますが、漆黒の闇夜だったのが地平線上から茜色が増してきており、明けの明星を見ながら仕事場まで7,8分のドライブを楽しんでおります。

13日の熊谷歌舞伎育成事業の練習も熱が入ってきております。
白波と龍の柄の入った浴衣もでき子供たちも自然と役になりきっております。
12日のリハーサルが最後の練習です。
インフルに罹ってしまった子もいましたが本番日でなく良かったと胸をなで下ろしたしだいです。

4月の春のおひまちの出演者もあと1組欲しいかなと思っています、今週中にパンフの校正を手掛けなくては。

 国重要文化財平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一



2016年2月17日(水)

熊谷歌舞伎の後進育成事業として平山家住宅を活用して子供歌舞伎を行うことになっております。
2月13日に子供歌舞伎に参加希望の親子などに集まっていただきました。
平山家住宅に来たのはみなさんはじめてとのことでした。
平山家の認知度の低さに改めて考えさせられました。

青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)通称白波5人男を3月13日に平山家においてワークショップ形式にて行う予定です。
育成事業の正式な発表会は6月11日の第6回平山家で楽しむほたるの夕べにてお披露目を予定しております。
今後も子供たちだけではなく保護者の方、また熊谷歌舞伎の後継者になりたい方20代から40代くらいまでの方お待ちしております。
役者、お囃子方など

 国重要文化財平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2015年12月30日(水)

年末になって断腸の思いのお知らせです。

ご存じの方も多いかと思いますが去る12月24日国本武春さんがご逝去されました。
9月中旬に平成28年の第6回平山家で楽しむほたるの夕べに公演をお願いしておりました。
重要文化財での公演は数年前の清水の舞台での公演以来なので楽しみですとのコメントをいただいていましたが、18日にマネジャーの清水さんから国本さんが緊急入院して来年のスケジュールは全てキャンセルさせていただきますとのご連絡をいただきました。
ご回復を願いつつ清水さんに復帰されたなら、いの1番に公演を平山家でとお願い申して電話をきったのですが・・・・・

わたしはメディア経由の国本さんの演奏しかお聞きしていませんでした。
国本さんのライブを永遠に見ることができなくなってしまい本当に痛恨の極みです。
ただただ悔しいです。
まだ55歳。国本さんの命とともに国本さんの芸まで黄泉の国にいってしまいました。

ご家族、関係各位にお悔やみ申し上げます。

 平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2015年11月4日(水)

1日の朝犬の散歩に出ましたら霜が降りていました、もう冬です。寒いわけですね。
今月のお知らせは「熊谷歌舞伎の後継者育成事業IN平山家住宅」に正式に予算がおりました。
後継者の募集を行っております。男女問わず年齢も40歳代までOKです。
たくさんの方たちの応募お待ちしております。
熊谷歌舞伎については平成28年1月17日(日曜)13時より彩の国さいたま芸術劇場にて公演があります。(予約申込必要)

4月の「平山家の春のおひまち」乙女たちの春まつりについてはこれから企画書を作成して各中、高校のクラブにお願いする予定です。
齋藤雅楽和先生ご指導の中条中学の箏クラブOG(26年度TBSこども音楽コンクール最優秀賞受賞)の参加が内定しました。

6月の「第6回平山家で楽しむほたるの夕べ」は浪曲界の革命児国本武春さんの三味線弾き語りを皆様に楽しんでいただく予定です。
武春さんのパフォーマンス(今回は本格的な浪曲ではありません)でみなさんの気分やいかに?

 平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2015年10月4日(日)

9月30日に文化財センターにおいて市との協働事業「熊谷歌舞伎の後継者育成事業IN重要文化財平山家住宅」の今後の」ながれについて打合せをしました。(…ので平山家だよりが遅れました。スイマセン)
予算がついておりますのではやめの行動をはじめなければ!
小中学生を主体に募集しておりますが20〜40歳代の男女でも大丈夫です。
俳優だけでなく三味線の演者なども募集しますので多くの方に参加申込をお待ちしております。

平成28年度のイベント予定として4月第3日曜日に「平山家の春のおひまち 乙女たちの春まつり」
自薦、他薦を問いませんのでお申し込みお待ちしてます。

 平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2015年8月26日(水)

今週に入ってからいきなり夜が涼しくなってしまい、タオルケットを被るようになりました。
今年の最高気温は館林ばかりで、当地熊谷はあまり目立ちませんでしたね。
八月八日に前の最高気温で並んでいた多治見市に行ってきました。
盆地なので気温が上がることがわかりました。
駅前はねっとりとまとわりつくような暑さでしたが、郊外は里山なのでそれほどでもありませんでしたね。
コミュニティバスを利用して陶磁器のイベント会場を2か所回りました。
小生は酒器を、連れは白磁の碗を手に入れました。
なに焼きなのかよくわかっておりませんが毎晩使わせていただいております。(美濃焼なのかな?)

ところで、今年は秋のイベントを休ませていただきました。
お楽しみにお待ちいただいていた方にはお詫び申し上げます。
お手伝いしていただくスタッフが少なく負担をかけることが明白ですので今年度は回避いたします。
次回の催しは四月の平山家の春のおひまちになります。

 平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一


2015年7月25日(土)

今年の梅雨の季節は久しぶりに雨ふりの日が多かったですね。

第5回のほたるの夕べのあとは、吉見用水のほたるの観察はほとんど行きませんでした。

5月に発生したほたる達、ことしの天気の異常の所為か(5月の少雨)さっさと世代交代をしたようで3〜4日位で数が激減してしまいました。
かわになはそこそこいるようなので来年を期待しましょう・・・かわになには我が家の畑でばけものになってしまったきゅうりをネットに入れて川に放り込んでいます。食いついてくれるとよいのですが。

閑話休題

先月末、小川町の吉田家住宅の修理が終わったとのことでいろいろと情報を仕入れに伺ってきました。小川町役場にも伺い担当者の方から有意義なお話もお聞きしました。

後日それを元に、平山家当主、文化財センター担当者、小生で会合を持ち来年度に平山家住宅の修理を国に申し込むことにしました。奥の部屋の根太がだいぶ痛んできておりますので早急な修理が必要かなと思っております。

電気の配線の見直し、トイレや飲料用の水道の設置なども盛り込む予定です。まだ先の話ですがしっかりと計画を立てなければと思っております。

 平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一


2015年6月28日(日)

6月6日の第5回平山家で楽しむほたるの夕べの報告をと思いつつ月末になってしまいました。

去年は雨模様で当日おいでの方々には予約者優先のためあきらめてお帰りになった方が多勢おいでになってしまいましたが、今年は天気も良く当日お越しの方々にも少しお待ちいただきましたが、210名余の方々になんとか席を設けてご鑑賞いただけました。50歳代以上の世代に人気のあるさこさんに改めて感激いたしました。私個人といたしまして、ぜん馬師匠のお弟子さんの笑笑さんの声質の良さにこれから応援させていただこうかと考えております。

参加していただいた近所の方々お会いするごとに感謝の言葉をかけられ、わたしといたしましても、本当にありがたく感謝申し上げます。また次回もみなさんに喜んでいただく企画をと思っております。

狭いスペースになってしまい、なかにはちょっと見難いところにお座りになってしまった方々にはお詫びいたします。

 平山家住宅を活用して楽しむ会 代表 蜿コ一

2015年5月23日(土)

国指定重要文化財「平山家住宅」を活用して楽しむ会のイベント
平山家で楽しむほたるの夕べもあと2週間になりました。

立川ぜん馬&さこみちよ2人会。江戸の粋を楽しむ。まだお席はございますのでお申し込みお待ちいたしております。南関東最大の茅葺屋根の古民家です。

江戸時代大里郡の数か村の用水の管理者の大名主でした平山家は、5部屋を有する建物です(名主でも農家は4部屋しか作れませんでした)土間も広く椅子を120〜150席用意できますし、板の間15畳を観客席にいたしますのでまだお申し込み受け付けております。 

 平山家の裏手を流れる吉見用水に自然発生いたします源氏ほたる、今年は4月上旬に雨が多かったので幼虫がうまく上陸してさなぎになれたようでもう昨晩50匹以上飛び出しております。例年よりだいぶ早いので逆におわりも早いのかとちょっと心配もありますが?昨年はほたるの数が大変少なかったのですが、今年は久しぶりに大発生することを期待して今夜もほたるを数えにいきます。

 平山家住宅を活用して楽しむ会 代表
蜿コ一

戻る

Copyright (C) 2013 2014 Hirayamake wo KATSUYOU shite TANOSHIMU kai all right reserved.